リニューアルに伴うパスワード再設定のお願い

詳細 >

ATHLETES アスリート

ATHLETES

ATHLETES POSTS

マウンテンハードウェア アスリート

  • 杉坂 勉 Tsutomu Sugisaka

    国際山岳ガイド

    杉坂 勉 国際山岳ガイド

    国内では夏季は北アルプスの穂高岳や剱岳を中心に、クライミング系のガイドを行う。
    冬季は八ヶ岳でのアイスクライミングや登攀系のガイドと、バックカントリーでのスキーツアーとマルチに活動。
    海外では2015年に国際山岳ガイド資格を取得し、ヨーロッパを中心にガイド活動を開始。

    blog https://blog.goo.ne.jp/t-sugisaka
    山岳ガイド 杉坂勉 ウェブサイト
  • 一宮 大介 Daisuke Ichimiya

    ロッククライマー

    一宮 大介 ロッククライマー

    1993年、大分県生まれ。
    2009年にクライミングを始め、外岩とコンペの双方で結果を残す。近年は外岩にフォーカスし、17年は宮崎・比叡山の「ホライゾン」(V15)を小山田大、白石阿島に次いで完登。また、同年9月にはアメリカ・コロラドの「Creature from the Black Lagoon」を登頂し、V16課題を初めて完登したアジア人としてピオレドールアジアにノミネートされた。

    2012年 アジアユース 3位
    2014年 Gravitiy Reserch tour 優勝
    2015年 Japan Cup 10位(日本代表入り)
    2015年 和歌山国体 優勝
    2016年 岩手国体 4位
    2017年 愛媛国体 6位
    2017年 ホライゾン V15
    2017年 Creature from the Black Lagoon V16
    2018年 Finish Line 8c
    2019年 Chimichanga V13 初登
    2019年 Dai-a-bolical V14 完登
    2019年 Shelter V13 完登

  • 水口 僚 Tsukasa Mizuguchi

    ロッククライマー

    水口 僚 ロッククライマー

    1994年生まれ。9歳からクライミングを始め14歳からコンペに出場
    リード・ボルダリング共にジャパンカップでは決勝進出、W杯出場経験あり
    2015年からはルートセッターに転向し国内の主要大会や国際大会などのオフィシャルコンペなどのルートセットもしながら岩場でのクライミングを楽しんでいます。

    【コンペでの成果】
    2014 リードジャパンカップ 3位
    2014 リードワールドカップ 印西大会 16位
    2013/2011 JOCジュニアオリンピックカップ 総合優勝
    2012 ボルダリングジャパンカップ 4位
    2012 岐阜国体 リード競技 優勝
    2012 アジアユース選手権 3位

    【岩場での成果】
    Slice'n dice V9(Redrock)
    Soul Slinger V9(Bishop)
    Coupe de Lune 7c(Fontainebleau)
    Le Barre Fixe 7b+(Fontainebleau)
    インドラ 2段 (瑞牆)
    雷帝 2段 (瑞牆)
    ジャンパルー 3段 (下呂)
    ドーラ 2段 (下呂)
    アンセム 2段 (下呂)

  • 是永 敬一郎 Keiichiro Korenaga

    ロッククライマー

    是永 敬一郎 ロッククライマー

    1996年2月16日生まれ、出身地埼玉県。
    ルートクライミングを得意とするクライマー。
    2015年と16年に行われたアジア選手権リード競技で2連覇を果たし、ワールドカップ優勝、ワールドゲームズ優勝、その他国内コンペで好成績を残している。
    静岡県にあるclimbingJAM静岡店にて勤務しながらクライミング活動を続けている。

    【主な戦績】
    2015年 アジア選手権 優勝
    2015年 ワールドカップ ヴィラール 2位
    2016年 アジア選手権 優勝
    2017年 ワールドカップ シャモニー 2位、アルコ 5位、廈門 1位 - 年間総合3位
    2017年 ワールドゲームズ 優勝

    【外岩の成果】
    リード
    ・爛熟 5.14b
    ・ロジカルプログレッション 5.14b/c
    ・メランジ 5.14c
    ・空華 5.14c/d

    ボルダー
    ・現世 v14 5段-
    ・ボルサリーノ v14 5段-
    ・現身 v13 4段+
    ・夜叉 v13 4段+

  • 青柳 未愛 Mia Aoyagi

    ロッククライマー

    青柳 未愛 ロッククライマー

    小学2年生の時に、父親に連れられ近所のクライミングジムに行って見た事をきっかけにボルダリングに興味を持つ。
    公式大会に出場し始めたのは小学6年生頃から。
    幼少期から続けているダンスで培った柔軟性と長いリーチを生かした登り方が特徴的。
    2020年、クライミングを始めてからの最初の目標であった日本代表に選出。
    ボルダリング日本代表選出に続き、ユース日本代表にも選出された。
    日本代表合宿参加など、より一層練習に励んでいる一方、オフシーズンの時期は外岩でもクライミングを楽しんでいる。

    【主な戦績】
    2017 第4回関東小中学生選抜クライミング選手権大会 優勝
    2018 日本ユース選手権リード競技大会ユースB 6位
    2018 ボルダリングユース日本選手権鳥取大会ユースB 4位
    2018 第21回JOCジュニアオリンピック大会ユースB 6位
    2020 第15回ボルダリングジャパンカップ2020 女子 12位
    → 2020年ボルダリング日本代表選出
    2020 第33回リードジャパンカップ2020 女子 18位
    2020 第8回リードユース日本選手権2020 女子ユースA 8位
    2020 Top of the Top2020~日本代表の頂上決戦~ 女子ボルダリング 7位、リード10位
    2020 第6回ボルダリングユース日本選手権2020 ユースA女子 4位
    → 2020年ユース日本代表ユースA女子選出
    2021 第76回国民体育大会(国体)少年女子東京都代表

  • 星野 秀樹 Hideki Hoshino

    写真家

    星野 秀樹 写真家

    10数年通い続けた北信州飯山の山村に家族で移住。
    古民家に暮らしながら雪と薮と土にまみれる日々を送る。
    暮らしの場=表現の場というのが現在のスタンス。
    山岳地帯や里山に生きる先人たちにも惹かれ、その言葉に出会う旅も続けている。 飯山市のJR飯山駅などで作品を常設展示中。
    著書に『ヤマケイアルペンガイド 剱・立山連峰』『雪山放浪記』『剱人 剱に魅せられた男たち』『上越・信越 国境山脈』(すべて山と溪谷社)

    ずくなし暮らし 北信州の山辺から
    ヤブユキノクニ
  • 藤巻 なつ実 Natsumi Fujimaki

    登山ガイド

    藤巻 なつ実 登山ガイド

    山好きの父親と共に、幼少の頃から登山、アウトドアに親しむ。
    長野県白馬村で登山ガイドとしてのキャリアを始め、グリーンシーズンの北アルプスを中心にガイドを行う。
    その後、「世界一美しい散歩道」と称されるニュージーランドのミルフォード・トラックでのガイドも開始。
    現地の様々なトレイルで経験を積み、帰国後、Adore Outdoorを設立。日本の自然の魅力を、世界に発信しようと日々取り組んでいる。

    【ライセンス】
    日本山岳ガイド協会認定登山ガイド(ステージII)

    Adore Outdoor
  • 上野 岳光 Takemitsu Ueno

    テレマークスキー

    上野 岳光 テレマークスキー

    一年を通して野沢温泉村に店を構えるスキー&バイクショップ『COMPASS HOUSE』を拠点にウィンターシーズンは野沢温泉スキースクール主催のバックカントリーツアーのガイドを行っている。
    また自身の作品撮りの為、国内外とわず様々な山で滑走中。
    グリーンシーズンは自転車ガイド&メカニックを行い一年を通して野沢温泉の大自然のフィールドのなかを駆け回っている。

    COMPASS HOUSE
  • 望月 隆 Takashi Mochizuki

    テレマークスキー

    望月 隆 テレマークスキー

    ノルウェースキースクールおよび日本テレマークスキー協会認定テレマークスキーインストラクター。
    1996年冬、テレマークスキー発祥の地ノルウェーへ単身スキー留学。ノルウェーでテレマークスキーのインストラクターに認定。
    帰国後、信州・峰の原高原でテレマークスキー専門のT.M.N.スキースクールを開校。指導やバックカントリーガイドを務める。
    日本テレマークスキー協会理事や指導員検定委員・デモンストレータを歴任。
    また、テレマークスキー教程や教則テキストへの執筆、雑誌への寄稿、ビデオへの出演など活躍中。

    T.M.N.スキースクール
  • 中野 豊和 Toyokazu Nakano

    テレマークスキー

    中野 豊和 テレマークスキー

    冬はバックカントリーガイド、テレマークスキースクール、夏は登山、トレッキングガイド、シーカヤックガイドとして、様々なフィールドへ出かけ、四季を通して自然の中を案内している。
    ・国際自然環境アウトドア専門学校 非常勤講師
    ・山と高原地図(昭文社) 「妙高・戸隠・雨飾」 調査・執筆(2014年度より)
    ・妙高山域遭難対策連絡会 副会長
    日本山岳ガイド協会 登山ガイド ステージII/スキーガイド ステージII/日本雪崩ネットワーク 雪崩業務従事者 レベル2/日本テレマークスキー協会 公認指導員

    IN Field
    blog
  • 佐久間 洋 Hiroshi Sakuma

    スノーボード

    佐久間 洋 スノーボード

    佐久間 洋 / HIROSHI SAKUMA
    90年代プロライダーとしてメディアやコンペで活動し、国内スノーリゾートで数多くのスノーパークをプロデュース管理造成を手がける。
    自然と向き合い多くを学ぶ体験を積みながら雪山アクティビティーの醍醐味を伝授するスカイザリミットアドベンチャーガイドサービスを展開する。
    ハンドシェープによるオリジナルボードの開発や雪板、スノースケートなどのハンドクラフトも嗜む。五行思想や陰陽道、神道を重んじ、山に伏す修験者として先達も務めるかたわら、夏期は伝統工芸である陶芸に興味を持ち新たな活動の場を広げる。

    資格
    Avalanche Canada 公認 雪崩技術トレーニング レベル2
    Avalanche Canada 公認 雪崩コンパニオンレスキュー -Companion Rescue
    八海山尊神社 公認 八海山修験師範 先達ガイド

    Hiroshi Sakuma has been actives in the media and competitions as a professional rider in the 90's, he produced and managed numerous snow parks at snow resorts in Japan.
    He runs guiding service "Sky The Limit Adventure", which teaches the real thrill of snowy mountain activities while accumulating valuable experiences of facing nature and learning a lot.
    He also likes to develop original boards with hand shapes and hand crafts such as snowboards and snow skates. He respects the five elements of thought, Onmyodo, and Shintoism, and also serves as a pioneer as a scholar who lies down on the mountain. On the other hand, in the summer, he is interested in ceramic art, which is a traditional craft of Japan, and expands the place of new activities.

    SKY'S THE LIMIT website
  • 水間 大輔 Daisuke Mizuma

    スノーボード

    水間 大輔 スノーボード

    1978年生まれ
    富山県富山市出身
    ハーフパイプ競技でのスノーボードプロ資格取得を経て、現在は富山県の立山をベースにバックカントリーフィールドで活動中。
    奥深い剱、立山の魅力を長期間に及ぶテント泊にて映像を集め、スライドショーや試写会を行い発信している。
    昨年より手にしたスプリットボードを駆使し、さらなる奥山の斜面に思いを馳せている。
    さらに、2015年秋に発売されたMOUNTAINHARDWEARのTシャツにて、自身のスポンサーであるMOSS SNOWBOARDとのWネームも実現させている。
    日本山岳ガイド協会 登山ガイド ステージII/スキーガイド ステージI/日本雪崩ネットワーク 雪崩業務従事者 レベル1

  • 松浦 将 Tasuku Matsuura

    スノーボード

    松浦 将 スノーボード

    地元白馬エリアにてスノーボード、雪板、スノースケート、グリーンシーズンはスケートボードにサーフとジャンルレスに楽しむ快楽追求型ライダー。
    バインディングなどを使用しない"FREE FOOT"の横乗りの第一人者として、2016年に自らスノースケートブランド「peacemaker snowskate(ピースメーカースノースケート)立ち上げる。
    ライダーでありながら、作り手としてもスノースケートの魅力を発信している。

    http://peacemakersnowskate.com
  • 中川 政寿 Masatoshi Nakagawa

    トレイルランニング

    中川 政寿 トレイルランニング

    "自分達の遊ぶフィールドは自分達ができる限りの範囲で整える"をコンセプトに京都、和歌山の二拠点でトレイルランニングツアーをする傍ら、ハイカーやローカルランナーと共にトレイル整備やトレイルを使った地域貢献活動をしている。

    【戦績】
    Madarao Forest Trails 50K 3位('08)
    信越五岳トレイルランニングレース 4位('09)
    美ヶ原トレイルラン 70K 4位('14)

  • 伊藤 伴 Ban Ito

    登山ガイド

    伊藤 伴 登山ガイド

    1995年12月30日生まれ。東京都小平市出身。
    小学4年の担任の影響で登山の魅力に目覚め山の世界へ。
    中学3年でヨーロッパアルプス・モンブラン。高校3年でヒマラヤ・ロブチェイーストに登頂。
    大学3年では当時日本最年少でエベレストに登頂。同時に世界第4位のローツェににも連続登頂を果たす。
    現在は登山ガイドとして活動しながら、国内外でフリー、アイス、アルパインクライミング、バックカントリースキー、ハイキング、キャンプなど四季を通してアウトドアフィールドで活動している。
    日本山岳ガイド協会認定登山ガイド