LINES by Mountain Hardwear

Interview

#02INTERVIEW(1/3) 登山&スキーガイドとして生きていく道

「無理をしないようにというか、お客さんの希望することにすべて応えるようにすると
上手く行かなくなると思うので、そこは自分できっちり考えるようにしています」

妙高高原に来たのは20歳の時、今から20年前になります。昔からアウトドア全般に関わる仕事がしたいと考えていて、高校卒業後は国立公園のレンジャーを育てる専門学校に進みました。設立に関わった作家のC.W.ニコルさんが名誉校長を務める学校。僕はその第一期生です。ただし、卒業後にレンジャーとして働くには公務員になることが必要で、それはちょっと無理だなと思って(笑)。実際に自分が外に出かけていける仕事がしたいなと。それでアウトドア関係の仕事がしたいなと思ったのが、この仕事に就こうと思ったきっかけです。

冬の仕事はスキーを軸にしようと考えていたので、卒業後の冬には妙高高原に来ました。その頃はアルペンスキーも山スキーも区別がついていなかったんですが、ちょうどテレマークスキーというものがあると知り、「それなら妙高がいいんじゃない」と知り合いに紹介されたのがきっかけでした。宿に住み込みの仕事をしながら、毎日テレマークスキーで滑る練習をしてシーズンを過ごしました。

妙高では昔から多くの人がテレマークスキーをやっていて、テレマークのスクールもあったので、そこで自分も教えてもらいながら毎日滑っていました。学生時代に別のスキー場で宿の住み込みアルバイトをしたことがあるんですが、アルペンスキーで上手に滑れなかったこともあって、その時はあまり楽しいとは思えませんでした。それが妙高に来てテレマークを教えてもらうことで、上手くなる実感がわいてきた。上手くなれば楽しくなるし、同じ道具で山にも行ける。それでもっと上手になって、いろいろな山に行きたいと思うようになりました。

その翌年、お世話になっていた宿のオーナーがアウトフィッターの会社を始めたんです。冬はテレマークスキースクールとバックカントリーガイド、夏は登山とシーカヤックのガイド。それが「モルゲダール倶楽部」でした。社長と先輩の久我博道さん(現「Sark」代表)と僕の3人が立ち上げのメンバーで、そこでいろいろ勉強させてもらって、その10年後に独立して立ち上げたのが、現在の「IN Field」。それが今から10年前、30歳の時でした。

雪のシーズンが始まるのは、11月中旬の立山でのツアーからです。12月にスキー場がオープンしたらテレマークスキーレッスンを始めて、山のコンディションが整ってくる1月中旬からはバックカントリーツアー。それが5月いっぱいか、6月第一週まで続きます。

夏山のガイドは7月と8月が最盛期です。その後、紅葉シーズンの登山が9月下旬から10月いっぱいまで。その間、6月から10月までは、日本海でのシーカヤックツアーも入ってきますし、その他にも山や自然に関わる仕事をしています。たとえば、妙高、戸隠、雨飾の登山用ガイドマップの実地踏査や改訂、アウトドア専門学校の非常勤講師、火打山での雷鳥調査のサポートなんかもあります。

これらの仕事は、一見、無関係なようでいて、実はガイド仕事にもプラスになったりしています。たとえば、火打山ではいつも雷鳥を見ていたんですが、その調査に関わると自分でも少し詳しくなりますよね。そういう話をお客さんにできるようになる。地図の実地踏査を始めれば、普段はガイドの仕事では目を向けていなかった山も歩く。そこでまた新しい発見があるじゃないですか。あ、この山なら季節を変えて登ったらきっと面白いだろうな、とか。

やはり一番は安全だと思いますので、そこは絶対に外さない。無理をしないようにというか、お客さんの希望することにすべて応えるようにすると上手く行かなくなると思うので、そこは自分できっちり考えるようにしています。

自分がこう案内できるかな、というのが上手くハマって、お客さんが喜んでくれた時が一番です。自分も満足感があるし、お客さんもたぶん、一番満足感がある。そういう時が一番楽しいなと思いますね。仕事に対しては。

仕事が連続する時期などは体力的にも精神的にもきついこともあります。でも、それで辞めたいと思うようなつらさはないですね。すべて順調とはいえませんが、それも含めて、楽しみながら仕事を続けられています。

 

1 2 3

PROFILE

中野豊和

中野豊和

なかのとよかず◎1975年、千葉県生まれ。学生時代にアウトドア活動を始め、レンジャー養成専門学校へ。卒業後、妙高高原に移住し、10年間のガイド、インストラクター業務を経て、2006年にガイド会社「IN Field」を立ち上げる。冬はテレマークスキー教師やバックカントリースキーガイド、夏は登山・トレッキングやシーカヤックガイドとして活動中。JMGA認定登山ガイドステージII、スキーガイドステージ˘、TAJ公認指導員

カスタマーサービス
マウンテンハードウェアについて
メールマガジン購読